生 ボイル

生?orボイル?

ネットショッピングで購入する時に、ふと悩むのが、生で買ったら良いのか、ボイルされた物を買ったら良いのかと言う事だと思います。

かにを購入する時ですが、どういう基準で選んでいるでしょうか。もちろん値段が安いに越した事は無いと、値段で決める場合もあるでしょう。

しかし、本当の選び方は、食べ方を決めて、その食べ方に合った「カニ」を選ぶ事です。例えば鍋をやってみて、合わないかにを選んで入れたとしても、「なんかイマイチ」と感じて不満を残して終わるのは寂しい物です。そんな寂しい事にならない様に、選ぶ方も基準を決めておきましょう。

先ず、カニは生の状態、ボイルされた状態のいずれかの状態で売られている事が殆どです。生でも生きている状態の「活け」、生きてはいないけど、火を通してない「生」とに分けられていますし、冷凍して有る物と無い物にも分けられます。

カニを生で購入する場合、大抵はどんな料理でも応用が可能なのですが、ボイルされた状態のカニを購入した場合は、応用が狭くなるので、サラダの具材やサンドイッチの具材なんかには向いていますが、鍋等には不向きと言う事になります。

ただ、ボイルされた蟹は届いた直後に直ぐ食べる事が出来るので、処理が不要で便利です。生の場合は料理全般に使えますが、一手間必要になってきます。生とボイルは、料理の仕方に違いが出て来るのです。

どの状態のカニを購入するかは、用途に合わせて最適な物を選ぶようにして下さい。